隠しカメラのカムフラージュのこつ | 隠しカメラ専門店

隠しカメラ専門店

隠しカメラのカムフラージュのこつ

あ、あのメガネ、もしかして隠しカメラ?!

 

ってプロやマニアなら他人が使っている探偵グッズはそのデザインでわかってしまうほど、隠しカメラは世の中に普及してきました。
同じものを使っていると、相手にもバレやすくなってしまっているのです。
また、ネットでも簡単に買えるため、一般にもそのデザインは知られるようになっています。
そこで、隠しカメラのカムフラージュのコツをご紹介。バレてしまっては、何のための隠しカメラかわかりませんから。。。

 

 

帽子型隠しカメラのカムフラージュには、流行りのシールを使おう

 

今、ニューエラのキャップにサイズシールをつけたままかぶるのが流行っていますよね。

 

サイズステッカー

 

これは、昔マイケルジョーダンがサイズシールをつけたままにしてニューエラを被っている様子が報道され、そのカリスマ性をまねてサイズシールをつけたままキャップをかぶる若者が増えたことが始まりと言われています。

 

現在、ほとんどのニューエラのキャップにはサイズシールが貼られたまま販売されているのではないでしょうか。

 

帽子型隠しカメラ、シンプルなデザインのスパイダーズX (M-916)には、このシールをぜひ活用しましょう!

 

 

レンズはつばの部分にはありませんので、録画には影響ありません。
そのままかぶって使用すると、プロはすぐに気づいてしまうのでご用心!

 

 

市販のワッペンを購入して、オリジナルの帽子に変身させよう

 

スパイダーズX (M-916)は、無地のデザインなので、市販されているワッペンを購入して自分なりにカスタマイズが自由自在!
下の写真のように、ワッペンはいくつつけてもとってもかわいくオシャレになります。

 

帽子ワッペン

 

お気に入りのワッペンでオシャレとして楽しむこともOK!
帽子としての実用性もある隠しカメラです。

 






ホーム RSS購読 サイトマップ
ご購入ガイド お支払い&配送について 返品について SHOP紹介 カートを見る
ご購入ガイド