隠しカメラで録画した映像の再生のしかた

隠しカメラ専門店

隠しカメラで録画した映像の再生のしかた

隠しカメラで大事なシーンを撮影・録画したものの、どうやって再生したらいいの?というご質問を多くいただきます。
こちらでは、隠しカメラの再生の仕方をご紹介。最近では、Wifi機能が搭載されていてスマホで再生できるタイプのものが人気です。

 

Wifiを利用してiPhoneやスマホで再生

iPhoneやスマホで再生

Wifi機能搭載のスパイカメラを部屋にセットしておくと、外出先や会社でiPhoneやスマホで隠し撮りした映像を確認することができます。(専用のアプリが必要)

無線LAN使用、Wifi対応のルーターが必要など少しややこしくなるかもしれませんが、そういったことに慣れている方には人の先をいくスパイグッズの使い方ができるでしょう。
iPhoneやAndroidなどのスマホのモニタと連動させて、活用してください。>スマホ連動カメラ

 

 

USBケーブルでパソコンと接続して再生

USBケーブルで簡単に再生

当店の隠しカメラのほとんどは、パソコンやテレビなどに接続するためのUSB接続用ケーブルが付属しています。

付属のケーブルを使ってパソコンに接続すると、隠しカメラ本体に保存されたデータをパソコンに転送し簡単に再生することができます。

 

最近ではケーブルも改良され、転送のスピードも早いので、いらいらすることもありません。

 

USB端子で直接パソコンと接続

USBで簡単に再生

ペン型カメラUSBメモリ型カメラなどは、本体に直接パソコンと接続できるUSB端子がついています。

 

録画したら、そのまま本体をパソコンのUSBの差込口に差すだけで、リムーバルディスクとして認識されますので簡単に再生できます。USBメモリを使うような感覚ですね。一番簡単な再生方法といえるでしょう。

 

 

モニター付き隠しカメラ

モニターで簡単に再生

撮ったその場ですぐ再生できるのがこちらのモニターつき隠しカメラ

他にも液晶パネルファインダーがついているものもあり、外部機器との接続は苦手 という方におすすめです。

 

モニターや液晶パネルがついているものは、アングルを確認しながら映せるというメリットも。被写体がフレームアウトするのを防ぐこともできます。

 

 

MicroSDカードは録画データを記憶させるためのもの

ハードディスクが内臓されておらず、MicroSDカードに対応しているスパイカメラはカードをセットしないと起動しません。記憶媒体がないからです。

 

MicroSDカードがセットで付属しているものもありますが、ほとんどのアイテムはカードは別売りとなっていますので、スパイカメラをご購入時に合わせてMicroSDカードもお買い上げになることをおすすめします。

 

また、MicroSDカードを抜いてパソコンに差し込めば再生できるわけではありません。パソコンで再生するためにはケーブルが必要な場合がほとんどですのでご注意ください。

 

 

iPhoneやスマホで再生できるファイル形式

小型カメラで撮影するということは、大事なシーンを隠れて撮りたい場合や、DVの証拠など、相手には絶対に知られずに撮影するケースがほとんどですので、自宅のパソコンやテレビで再生しにくいケースも多いようです。
録画した映像をすぐにiPhoneやスマホで再生できると便利ですが、そのためにはファイル形式を変換したりする必要もあります。

 

iPhoneやスマホでの再生

ここでは、iPhoneをメインにご説明します。

 

現在、iPhoneで再生可能な動画は”拡張子が.m4v/.mp4/.mov、動画の圧縮コーデックがMPEG-4/H.264”のものとなっています。
隠しカメラで撮影した動画がそのファイル形式で無い場合は、上記の.mp4などにファイルを変換する必要があります。

 

もともとの動画ファイル保存形式がMP4のカメラ

匠ブランドから発売された、『Questa60』(クエスタ60)撮影した動画のフォーマットがMP4になっていますので、iPhoneで再生するときに変換する必要がありません。

 

iphoneにつないで再生

 

クエスタ60では、隠しカメラ本体とは別に、カメラの映像をiPhoneに取り込むためのカードリーダーと、ファイルを操作するためのアプリが必要となります。
カードリーダーには、1台でUSBケーブルだけでなく、MidroSDからも情報も取り込めるマルチタイプものがありますので、1つ持っておくととても便利です。

 

このカードリーダーとアプリを使えば、隠しカメラの動画をいつでもiPhoneで再生して楽しむことができるのです。

 

ファイルをMP4などに変換してiPhoneに取り込む方法

ほとんどの隠しカメラの動画フォーマットはAVI、MOV、VOBなどとなっており、そのままではiPhoneでは再生できません。ファイル形式を簡単に変換できるフリーソフトを使ってMP4に変換します。

 

無料でiPhone用の動画ファイルに変換できるソフト  Any Video Converter

 

こういったフリーソフトをダウンロードして、パソコンにインストールしたら、あとは変換したい動画を取り込んで変換するだけ。このときiPhoneのバージョンによって変換するファイル形式に注意してください。

 

最適な動画ファイルに変換できたら、あとはiTunesなどのアプリを使って、iPhoneに取り込んだら完了です!






ホーム RSS購読 サイトマップ
ご購入ガイド お支払い&配送について 返品について SHOP紹介 カートを見る
ご購入ガイド