隠しカメラに関する用語集

隠しカメラ専門店

隠しカメラに関する用語集

今さら聞けない?!USBメモリやMicroSDカードなどのデジタル基本用語から、コーデック・HDMI接続など、専門用語まで、とにかく分からないことはここで解決!

 

 

 

ハイビジョン
(HD)
ハイビジョンは画素数1920 x 1080(最大)で構成されている非常に精細な画面のことです。
フルハイビジョン
(Full HD)

ハイビジョン(HD)映像は、最高で「1,920 x 1,080」の画素で構成されていますので、「1,920 x 1,080」の画素を持ち、そのまま100%再現しているものをフルハイビジョン(Full HD)と呼んでいます。

WEBカメラ

Skypeなどでよく使われる、リアルタイムカメラのこと。パソコンに取り付けて、自分の映像を相手に送信したり、Youtubeなどの動画共有サイトへアップデートするときなどに使用されます。ソコンへの取り込み作業が必要ないので便利です。最近では一般のビデオカメラのように使用されることも増えてきました。当店の隠しカメラも、パソコンに繋ぐとWEBカメラとして使えるものがあります。
LEDライト  発行ダイオード(LED)を使用したライトのこと。寿命が長く、省電力なので需要が高まっています。一般のライトと比べると価格は高めです。
コーデック 広義の意味がありますが、現在ではコーデックというとデジタル信号のデータ圧縮・伸張を行う装置及びソフトウェアを指すことが多いです。動画では大容量のデータを扱うため、高能率の縮が必須です。
H.264などは、非常に高い圧縮率のコーデックです。
ドライバー コンピュータ内外部の機器(プリンタ・USBメモリ・デジタルカメラなど)を使えるようにするソフトのこと。隠しカメラをパソコンに繋いで利用する場合もドライバをインストールする必要がありますが、インストールCD-ROMがついているものもあり、安心です。
MicroSDカード 携帯などのモバイル機器の記録メディア。SDカード、miniSDカードをさらに小型化した超小型メモリカードです。(縦15mm×横11mm×厚さ1mm)隠しカメラの内部にセットすると、本体には保存しきれない画像や動画をより多く保存することができます。容量は、4GB~32GBが一般的ですが、中には64GBを超えるものもあります。
USBケーブル

パソコン周辺機器や、USB規格の機器をパソコンと接続するためのケーブルです。当店の隠しカメラの多くにこのUSBケーブルが付属しており、パソコンと簡単に接続することができます。USB2.0、USB1.1などの種類があります。
HDMI接続

HDMIとは、主に家電やAV機器向けのデジタル映像・音声入出力の際のインターフェース規格のこと。ケーブルはUSB端子とよく似ています。最近のスマートフォンには、HDMI端子を備えたモデルがいくつかあり、HDMI接続端子がついているTVとレコーダーなどと簡単に接続できるようになっています。

また、最近スマホなどの端末の多くは、HDMIの代わりに「MHL」という機能が搭載されていて、HDMI以上に便利にTVと連携できるようになってきています。

AVCHD規格

HD(ハイビジョン)信号をMPEG4 AVC/H.264方式を用いて記録するハイビジョンデジタルビデオカメラの規格のこと

MPEG

Moving Picture Experts Groupの略で、映像(動画)および音声を圧縮するときの規格の総称です。MPEG1、MPEG2などの規格があります。

MPEG4 AVC/H.264

国際標準化機関が2003年に共同で標準化した最新の画像符号化方式(画像圧縮の方法)です。従来のMPEG2に比べて、2倍以上の圧縮率をもちます。

JPEG(ジェイペグ)

Joint Photographic Experts Groupの略。静止画データ(写真など)の圧縮(データ容量を小さくする方法のことです。圧縮された画像ファイルの拡張子として使われてもいます。

 

 

 

 

 

 






ホーム RSS購読 サイトマップ
ご購入ガイド お支払い&配送について 返品について SHOP紹介 カートを見る
ご購入ガイド